別荘欲しい

この週末、嫁のフィリピン時代の上司のお家に遊びに行ってました。

その方は、ずっと海外生活されていたんだけど、引退に伴って帰国。伊豆の別荘地に温泉付きの家を買って、移住。で、今回は、子供の顔見せと自宅の温泉をおよばれしに、行ってきたわけ。

で、1泊2日の滞在中いろいろお世話になったわけですが、やっぱ、中でも最高だったのが室内温泉。ちょっと標高高いこともあって、気温も最高でしたけど。

で、別荘欲しい、という話に。

言い出しっぺは嫁。ただ、言われてみて、「それはありじゃないかな」と思うところもあるわけで。それは、今の住環境の問題。

東京の住環境

私ら夫婦は、2017年に今の家を買いました。

当時、二人で家賃12万の築三十年の2DKアパートを借りてました。場所は、北品川商店街沿い。ただ、「住宅ローンの金利が安いうちにマンション買っとこう」「同じ額で広くなるなら、今後家族増えてもいいよね」って感じで、家を買うことに。当時は物件見学がデートでした。

条件は、

  1. 月々の支払いがそんなに変わらない(3-4000万円の物件)
  2. 通勤しやすい場所(路線複数アクセス可能、駅近)
  3. 住宅ローン減税を考えて築20年以内
  4. 日当たり良い
  5. 60平米以上

って感じ。10件くらい見た結果、今の場所に決めました。

65平米で3LDK。当時は嫁と二人だったので特に狭いと思いませんでしたけど、やっぱり子供がうまれたり、自宅で働くために書斎作ったりしてると、やっぱ狭いなーとも感じる。

あと、お庭がない。ベランダ菜園にも限界があって。お互い田舎生まれなんで、そういう環境もたまには欲しいなぁ、と。工作したりするスペースとか。

で、別荘ってのはありかな、と。

別荘のお値段

で、ざざっと調べた感じ、4-500万円くらい出せば、築は古いけど、都内から3時間くらいで、温泉付きの一軒家が手に入るっぽい。都内で500万円だしても、一部屋すら増えませんし、悪くないオプションかも。

ま、でも、同じことを考える人はやっぱりいるわけで、現実は厳しいみたい。同じ場所で飽きる、掃除で大変、移動も大変、などなど。

このあたり、温泉付き一戸建てがどれくらいの管理費かかるか、調べてみたい気もします。ちょっと、軽井沢とか、箱根とか、物件見る名目で遊びに行って見ようかな。物件も、今後やすくなる一方で、急ぐ必要ないですしね。


comments powered by Disqus