営業でアメリカまで行ってきました。帰りに台風19号の恩恵に授かり、1日延泊することになり、元々予約していた航空券を捨てて別の航空券を買って帰国したり、となかなか楽しい経験をさせてもらいました。帰りのフライトをマイル使ってアップグレードしてましたので、それもチャラ。おまけに、久々のバゲッジロストまで。いやぁ、散々。

で、アメリカに行く前、今回の営業用にあたらしく営業資料を作成したりしてたんですが、その時にめっちゃ役立ったツールがあったので、メモ書き程度に記録しておきます。

Palettable

イケてる色の組み合わせを紹介してくれるサービスはいっぱいあるし、これまでも参考にしたことはあったんですが、この Palettable ってサービスは、自分でベースとなるカラーをいくつか選択できます。

なので、会社のロゴとかのベースカラーとかをいくつか指定したあと、提案される色を Like / Dislike することで、良さげなカラーパレットを作ることができます。めっちゃ便利。

Illustrator もカラーパレットを提案してくれる機能はあるんですが、20種類くらいの決まったテンプレートで、なんかしっくり来なかったんですよね。それにくらべ、これだと、気にいるのが見つかるまで簡単にテストできる。しばらく使い続けようと思ってます。Web API とか公開してくれたら最高なのにな〜。

Cool Backgrounds

これは、良さげな背景画像を作ってくれるサービス。グラディエントとかはどうでもいいんですが、個人的に、Trianglify ってのがツボ。かなり好きです。SVG で出力できた気がしますんで、そのままウェブサイトとか、フライヤーとかに使いやすいですし。

Design notes

で、ここで紹介したのは、すべて、Design notes で全て知りました。フリーアイコン集へのリンクなんかもありますし、困ったらとりあえずここに行ってフラフラしてます。


最近は、こういうツールを活用しつつ、会社の紹介パワポ、フライヤー、ウェブサイトなんかを色々作ってます。「技術と市場をつなぎたい!」って言って、エンジニアから事業開に移ってきてるんで、ま、ある意味やりたいことはできているのかもしれません。ただ、このままでええんかな、という思いもあり。。。ま、この続きはまた別のブログで。


comments powered by Disqus